INTERIOR

風に揺れる姿が美しい 北欧デンマークモビール

お部屋のインテリアに何かひとつオシャレなアクセントがほしい。誰も持っていないようなセンスのいいものを飾りたい。そんな思いを感じている方へ、デンマークモビールはいかがでしょうか。場所をとらずさりげない存在でありながら、芸術性が高く、洗練されたデザインなので、飽きることなく長く飾っていただけますよ。モビールの魅力から多彩なラインナップ、飾り方のポイントまで、ご紹介します。

ずっと見ていてもなぜか飽きない、モビールの魅力

モビールとは、天秤(てんびん)のような形を組み合わせた室内の飾り物。天秤が天秤をつるす、というスタイルが典型的な形で、左右非対称に配置されているにもかかわらず、つるすとキレイに均衡を保ちます。空気の流れによって揺れ動いたり回転したりする姿は美しく、大人も子どもも惹きつける不思議な魅力があります。一見、アンバランスなようでバランスがとれている姿に調和や安心を感じるのでしょう。モビールがゆらゆら揺れる姿はずっと見ていてもなぜか飽きない、癒される、という声も多いのです。

動物や乗り物から、自然や宇宙まで――多彩なモビールの世界

モビールの飾りとなるアイテムは、虫や鳥、魚や猫などの動物、船や気球などの乗り物、人物の顔もあれば、北欧ならではの天使やツリーなどクリスマス仕様のものなど種類は多彩。さらに近年は、〇型や◇型、Y字型や曲線などで、波やリズム、雲や宇宙を表現するという、抽象的でモダンなデザインのモビールも登場しています。いずれも素材やデザインが洗練されているので、子供っぽくならず、むしろ部屋全体の雰囲気をぐっと上げてくれる存在感があるのです。

モビールが美しく映える飾り方のポイント

モビールは飾る場所によってその魅力をどれだけ引き出せるかが変わるため、最適な場所を見極めることが美しく飾るポイントです。まずは背景を選びましょう。柱や横木などなく、壁の平面だけが背景になるのが理想。壁紙の色は淡い単色だと美しく映えるでしょう。照明があたる角度によって、影の形がどう変わるのかも楽しんでいただきたいですね。もうひとつのポイントは、部屋のインテリアとテーマをそろえること。芸術性が高いので、モビールはインテリアの脇役ではなく主役! ぐらいの気持ちでテーマを選んでください。モビールを中心にして部屋全体の雰囲気がぐっと高まりますよ。

“動く彫刻”で、部屋をアートな空間へ

部屋のアクセントに、「動く彫刻」と言われるデンマークモビールを飾ってみませんか。絵画や置物とは違う、動くアート作品です。自分の好きなアイテムが、部屋のなかで風や音楽に合わせて揺れている姿を見るだけでも楽しく、また癒されますよ。

#whyknot reccomend

テンポ (tempo)シリーズ
satellite

大小の円がふわふわと浮いている様子は、宇宙を連想させてくれます。

I'm only sleeping

7本のスティックが流れるように変化していき、見ていて飽きません。

circle waltz

薄い金属で作られた輪は、風に揺られるごとに揺れて歪み、様々な表情に変化します。

constellation

1本の線と、V字のパーツを組み合わせれば、まるで星座のようなモビールの完成です。

perspective

それぞれの木枠同士が風に揺られ接触して、回転しながら動く様子は、見ていてとても癒されます。

brain color

知恵の輪のようなデザインで、つなぎ合わせる位置によって表情が変化するのが特徴。

brain gold

金メッキ仕様なので、光が当たるごとにキラキラと輝き、揺れる様子がとても美しいです。

オンラインショップ「whyKnot」はこちら