INTERIOR

キークランプで組み上げる男前インテリア

最近、無骨さを前面に押し出した「男前インテリア」が注目されています。身近な材料でDIYが楽しめることが男前インテリアの魅力のひとつですが、特に工業系のアイテムは無骨さを表現するのにもってこいです。そこで今回は、キークランプを活用した男前インテリアのDIYをご紹介します。

パイプの接続に用いるキークランプ

キークランプは、イギリスのキークランプ社によって開発されたパイプの接続部品で、イギリスでは公共工事での手すりや階段などに幅広く使われています。

強度が高く、六角レンチがあれば初心者でも簡単に組み立てることができます。ボルトのような突起物がなく、安全で見た目もキレイ。また、取り外して組み直すことができるため、さまざまなアレンジが可能です。

キークランプを使ったオリジナル家具

金属板や金属パイプとキークランプを組み合わせれば、さまざまなインテリアを作ることができます。洋服のハンガーラックやPCデスク、収納棚など、部屋のサイズにぴったりな自分だけのオリジナル家具に仕上げられるのです。

また、収納棚と木箱を組み合わせたり、ハンガーラックの足にキャスターを取り付けたりと、アイデアしだいでカスタマイズも楽しめます。メタルエフェクト塗料で錆びたような塗装をして、ビンテージ風に仕上げるのもいいでしょう。もちろん、金属の地肌をそのまま活かしてもOKです。

キークランプのオリジナル家具を引き立てる工夫

キークランプで製作したラックやデスクをより引き立てるために、組み合わせてみたいのが塩ビパイプです。コートハンガーやブックスタンドとして取り入れると、いいアクセントになるでしょう。

さらに、周囲の壁紙に木目調やコンクリート風のインテリアシート(リメイクシート)を使うと、お部屋の雰囲気が引き締まります。ワイヤーバスケットやウォールシェルフなどと組み合わせてみるのもいいでしょう。ホームセンターや100円ショップの売り場をチェックしてみると、いいアイデアが浮かぶかもしれませんね。

#whyknot reccomend

keeklamp6

Kee Klamp T字型ジョイント 5インチ用

インダストリアルな空間づくりにおすすめ!家具から小物まで、セレクトショップやカフェの店舗什器のような男前インテリアが簡単に楽しめます。

american

アメリカンフェンス XL 1800×900mm

お庭やガレージなどの柵として、またアメリカンなお部屋のインテリアとしてもクールなメタルフェンス。

自由な発想で男前インテリアを作ってみよう

キークランプを使った無骨なインテリアは、木材とはまた違った魅力があります。男前な部屋を作るために、自由な発想で挑戦してみてはいかがでしょうか。

オンラインショップ「whyKnot」はこちら

Leave a Comment